【おすすめ記事】ぼくが何度も読み返した最高のマンガ 18冊 を見てほしい!

札幌でスケートなら「美香保体育館」!服装の注意事項とか

こんにちは。スケート初心者のぽとふです。

体を動かしたいなと思い、人生初のスケートに挑戦してきました。

結構楽しく滑ることができたのですが、スケートとてもむずかしい・・・。

一般開放している札幌市美香保体育館のスケートリンクに行ってきましたので、

  • 場所や行き方
  • 持ち物と服装
  • スケートリンクの様子

をレポートしていきます。

美香保体育館のスケートリンクとは

札幌市美香保体育館のスケートリンクは、札幌市東区の美香保公園にある美香保体育館内の屋内スケートリンクです。

  • 市が運営している屋内のスケートリンク
  • 11月から4月上旬まで一般開放
  • レンタルがあるので手ぶらで OK

です。

なお、1972年の札幌オリンピックのフィギュアスケートの会場として施工されました。

だいぶ昔の話しではありますが、オリンピック用なのでしっかりしたスケートリンクです。

場所と行き方

地下鉄南北線「北24条駅」から徒歩 20分ぐらいです。

季節的に雪道な場合が多いので、もう少し時間がかかるかもしれません。

結構、駅からは遠いですね。車があるのであれば、車でいくのがおすすめです。

利用料金

利用料金は、

  • 一般: 580円
  • 高校生: 280円
  • 高齢者 : 150円
  • 見学者 : 無料

です。

市の施設なのでお安めなところがいいですね。券売機で購入します。

3種類のスケート靴がレンタル可能

レンタルしたフィギュアスケート靴

3種類のスケート靴がレンタルできます。

  • フィギュアスケート
    • 初心者はこれ
    • 立ちやすい
  • アイスホッケースケート
    • 頑丈な作り
  • ハーフスピードスケート
    • 刃が薄くスピードがでる

遊びでやる分には、「フィギュアスケート」で十分です。

レンタルの値段は変わらないので、何度もスケートしている場合は他の靴もお試ししてみると楽しそうです。

スケート靴のレンタル料金

レンタルは時間貸しです。

  • 1時間: 250円
  • 2時間: 300円
  • 超過 30分ごとに: 100円

成人が手ぶらで行った場合、

  • 利用料金: 580円
  • レンタル: 300円(2時間)
  • 合計 880円

ぐらいです。

手袋を忘れた場合は、上記に 150円をプラスです。

ヘルメットは無料貸し出し

初心者は間違いなくコケるので、ヘルメット必須です。

無料でレンタルできるので借りましょう。

スケートリンクではヘルメットをつけている人はあまりおらず、ニット帽が多かったですね。

レンタルのヘルメットはなんか衛生面でちょっと気になるので、なんなら購入して持っていってもいいですね。そこまで高くないですし。

created by Rinker
バイクパーツセンター(Bike Parts Center)

肉まんなどの軽食と飲み物がある

お食事を期待していく人はいないと思いますが、簡易な売店があるのでお菓子や肉まんを購入できます。

周りにはなにもないので(!)小腹が空いたら食べてもよいかも。

注意事項

ここからは実際に行ってわかった注意事項です。

手袋は必須

施設の利用ルールとして手袋は必須です。持っていきましょう。

ただ、忘れた場合でも 150円ぐらいで軍手が売っています。

高いので家にある手袋を普通に持っていきましょう。

服装は暖かく

屋内ではありますが、スケートリンクは寒いです。

ダウンを羽織っていくなど、温かい服装で行きましょう。

外を歩くのと同じ服装で滑っている人が多かったです。

初心者は厚手のズボンを

コケないから大丈夫! って人は良いのですが、初心者はクッション性のあるズボンかジーンズなど厚手のズボンにしましょう。

氷なのでコケると痛いです。

痛いがゆえにコケることへの恐怖心も高まります。間違えてもスカートなど薄着でいかないように。

スケートリンクの様子

わたしが行ったのは日曜日の 14時ごろです。

休日は混んでいる

正直、結構混んでいました。

わたしのような初心者には、

  • 壁沿いに人がいて怖い
  • スピード出している人がいて怖い
  • 転んだときに突っ込まれないか怖い

と苦しい状況でした。

とはいえ、

  • スケートリンクは広い
  • 上手いおじいちゃんが多いので動きを盗める

ので、そこまで混雑を気にする必要はなさそうです。

真ん中はフリーゾーン

スケートリンク上に「青色のコーン」がおいてあり、内側はフリーゾーンです。

フリーゾーンでは、子どもたちがぐるぐる練習していたり、上手な人がジャンプしたりしています。

わたしは壁から手が離せないので行くことはありませんでした。

スケートリンクの周りにロッカーあり

写真の右側にコイン式ロッカーがあります。荷物はここに預けましょう。

1日3回の整氷時間

3 回の整氷時間があります。

  • 12:00
  • 14:00
  • 16:00

整氷時間になると「リンク外」に出るようアナウンスされます。

そこから、15 分 ~ 20 分ほど氷を磨いていきます。

なお、

  • 整氷時間はレンタル制限時間には含まれない

ので安心ですね。

整氷って、水をまいて冷やすんですね。知りませんでした。

事後はかなり綺麗です。

美香保体育館のスケートリンクまとめ

美香保体育館のスケートリンクは、

  • スケートリンクが広い
  • 市が運営しているので安い
  • レンタルがあるので手ぶらで行ける

でした。

札幌を拠点としているならば、半日で遊べるちょうどよいスポットです。

スケートがしたくなったり、札幌来たもののどうしよう・・・って場合にはおすすめでした。

(手袋を忘れずにね)

スケートって楽しいですね。もっとうまくなって、タオパイパイスタイルで滑りたい・・・。

感想を教えて下さい!

Youtubeと同じようにお気軽にコメントください!