【2019年】Amazonで買ってよかったモノを公開中!

手ぶらで渓流釣りが楽しめる「那須フィッシュランド」に行きました。アクセス方法や料金、釣った魚は美味しく食べられます

渓流で釣りがしたい…

下流の広めな川辺で釣りとバーベキューではなく、渓流でニジマスやヤマメが釣りたい…

ということで

いつも行っている道士村フィッシングセンターへの道が封鎖されてしまったので、
那須高原にある「那須フィッシュランド」に行ってみることにしました!

行く前はとても心配でしたが、
ちゃんとした渓流の中で、手ぶらでヤマメやイワナが釣れるライト層によい釣り場でした!

また、フライやルアー専用のエリアもあり、みなさん5匹以上は釣っていたので釣りの練習にも良さそうです。

ただ、ルアーの人が多くてフライでやるには結構きつい気がします

「那須フィッシュランド」がおすすめな人
  • 手ぶらで自然の中で渓流釣りがしたい人!
  • ニジマスではなく「ヤマメ」「イワナ」に興味がある人!
  • 釣った魚をその場で美味しく楽に食べたい人!

「那須フィッシュランド」とは?

栃木県の那須高原にある渓流にある管理釣り場です。

自然に囲まれた中でニジマスやヤマメの釣りができ、釣った魚はバーベキューで食べることもできます。

東京から2時間半ぐらい

「那須フィッシュランド」は東京から車で2時間半ぐらいです。

近くに駅はないので電車ではなく車で行くのが良いです。

渓流釣りは2時間3000円!ただ安くする方法も

釣りプランはたくさんあるのですが、なかでもヤマメとイワナが釣れる「渓流釣り」がおすすめです。

料金は釣りをする人単位です

4人で行った場合、交代で2人が釣りをする場合には、6000円(3000円×2人)です。

必要な本数分だけ購入しましょう。

釣った魚の匹数に対する料金プランもありますが、釣り場が専用の釣り場となってしまいおすすめしません。

釣り場がそこまで広いわけではないので、二人分を購入すれば十分です。

そうすると人数次第ですが思ったよりは安いですよね。

詳細は公式ホームページを見てください。

簡単にヤマメとイワナが釣れた!初心者にもおすすめ

ヤマメとイワナって警戒心が高くて自然の渓流で釣るのはかなり難しいですよね。

  • 装備もレンタル品で流したいルートで餌を流せない
  • 川から人間の姿が見える
  • 決められた場所で釣るので移動ができない

通常ならば釣れるような状況ではないのですが、そこは管理釣り場なので魚を放流して難なく釣ることができます。

餌でのミャク釣りです

そして釣れると本当にうれしい!

イワナがよく釣れた

冷静に考えると「放流して釣るって無駄じゃん」ってなりますけど、原始的な、本能的な楽しさがありますよね。釣りには。

釣り場は指定

グループごとに釣り場が伝えられて、その中に放流してもらって釣ります。

今回は「3番」でした。

自然の川を段々にしている感じで綺麗です。

3番はこんな感じで深さがそれなりにありました。

レンタルの竿は45cmです。

奥まで届かないので、65cmぐらいの竿があれば持っていくことをオススメします。

釣った魚は捌いて塩焼きか唐揚げにしてくれる

所定の場所に釣った魚を持っていくと捌いてくれ、「塩焼き」か「唐揚げ」にしてくれます。

すべて塩焼きにしてもらいました。

なぜなら…

食堂で「塩焼きと唐揚げ定食」を頼んだからです!

ここでしか食べられない唐揚げが美味!!

塩焼きもホクホクで疲れた体に塩が効いて美味しいのですが、この唐揚げが本当に美味しかった!

見た目では分かりづらいのですが、あまり肉がない川魚でもかなりの肉厚で、口にした瞬間にサクッほわわわわってうまみが口の中に広がります。

新鮮な魚ゆえの美味しさだと思うので、ここに来たら「唐揚げ」を食べて欲しい!

あとがき

管理釣り場は当たり外れが大きいので不安だったのですが、手ぶらでライトに遊べて満足でした。

冬場もやっているのでまた行きたいなって思う場所でした。

帰りは千本松牧場でむらさきいもアイスです。