【おすすめ記事】ぼくが何度も読み返した最高のマンガ 18冊 を見てほしい!

登別マリンパークニクスに行きました | 北海道の自然の川で鮭の遡上見学ができる珍しい水族館!

北海道って言えばなんですか?そうです。サケの遡上です。
サケって自分が孵化した水槽の場所までピンポイントにわかるらしいです。

人生で一度は見てみたいですよね?

「登別マリンパークニクス(水族館)」に行きましょう。

こんな人におすすめ
  • 北海道の川でサケの遡上を見学したい人
  • キングペンギンを触れる距離で見たことない人
  • 登別温泉に宿泊予定の人
注意
「飼育員と行く鮭の遡上見学ツアー」は9月~11月末の土日祝のみです。行く前にやっているか確認してください。

「登別マリンパークニクス」への行き方

札幌からレンタカーで行くのがおすすめ

登別まで電車で行くこともできますが、「登別温泉」「地獄谷」「のぼりべつクマ牧場」といった他の主要な施設へ行くためにもレンタカーで移動することをおすすめします。

札幌駅から車で約120分という近さ

札幌付近は道路が整備されていて車に乗りながらまったりとことこ走るのがおすすめです。
せっかくなので、「水が透き通っている支笏湖」「サミットが行われた洞爺湖」を経由していくとハイテンション間違いなしです。

【見どころ】サケの遡上見学ツアーに参加した

サケの遡上見学をしたくてしたくて登別まで行きましたが、参加して大正解でした。

登別マリンパークニクスからパークの車で移動する

遡上が見られるパーク付近にある川へ移動します。車で移動しながら飼育員の方(サケは天然です)が遡上についていろいろ教えてくれます。

川についたらサケがすぐにいた!!

サケは水の中にいるのでちょっと分かりづらいですが、います!そこにいます!

遡上中のサケ
遡上中のサケ

サケって結構大きいんです。
おおよそ50cmぐらいありそうなのですが、そのサケが結構ぐらまらすなボディで泳いでいるので迫力があります!

遡上中のサケ

サケは頑張って遡上しているのですが、途中で力尽きてしまう個体も多くいます。

そのため、そこら中にサケの死体があり、自然の営みを感じました。

サケを狙っている鳥

サケを狙っている鳥です。

遡上中のサケを取る罠

サケを狙っている人間です。

どこか想像上のものとなっていたサケの遡上がリアルになりました

30分ぐらいの短い見学でしたが、サケに興味がある方はぜひとも見学してみてください。
見学が終わったあとも、自分の車でまた見に行くぐらい楽しかったです。

遡上中のサケ
注意
「飼育員と行く鮭の遡上見学ツアー」は9月~11月末の土日祝のみです。行く前に確認してください。

【見どころ】 サケだけじゃない。ペンギンもパレードする!

ペンギンパレードはいろんな水族館でありますが、登別マリンパークニクスではキングペンギンがお散歩します!

キングペンギンのパレード

後ろにいる大きいやつがキングペンギンです。

キングペンギンのパレード

とにかく近い!

マゼランペンギンとかフンボルトペンギンではないのです。キングペンギンです!

キングペンギンが目の前にいるなんて・・・考えてもいなかったので嬉しいサプライズでした。

キングペンギンのパレード

これぞキング

キングペンギンのパレード

これぞバード

キングペンギンのパレード
キングペンギンのパレード

ホースが気になるお年頃。

キングペンギンのパレード

踊り場まで到着すると決めポーズします。

「登別マリンパークニクス」のまとめ

サケの遡上見学だけでも元手が取れますが、キングペンギンのパレードや周辺の登別温泉に宿泊して登別の泉質を楽しめる最高のスポットでした。

秋休みに行ってみてはどうでしょうか。

大球きゃべつの大きさ